本文へ移動

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

ハリマ農業協同組合行動計画

職員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間  令和3年4月1日~令和6年3月31日までの3年間

2.内  容
目標1:年次有給休暇の取得日数を1人当たり平均年間 10日以上とする。
<対 策>
● 令和3年 4月~ 年次有給休暇の取得状況を把握する
● 令和3年 5月~ 計画的な取得に向けて、部長会議にて前月までの取得状況の報告と取得促進を行う(毎月)
● 令和3年 5月~ 各部署において年次有給休暇の取得計画を策定する


 
目標2:令和6年 3月までに、所定外労働を削減するため、
    ノー残業デーを設定、実施する。
<対 策>
● 令和3年 4月~ ノー残業デーの実施
● 令和3年 5月~ 部長会議にて前月の所定労働時間を報告し、問題点の検討と改善を図る(毎月)
● 令和3年 5月~ 社内広報誌による社員への周知(毎月)
ハリマ農業協同組合
〒671-4193
兵庫県宍粟市一宮町東市場429番地1
TEL:0790-72-1234
FAX:0790-72-1590

営農指導事業、生活指導事業、販売事業、購買事業、給油所事業、信用事業、共済事業、診療所事業、葬祭事業、損害保険代理店業


2
0
4
4
2
2
TOPへ戻る